ホーム > 活動報告 > 四国新聞 広告賞優秀賞を受賞

募金活動から啓発イベントまで 活動状況について

2015年四国新聞掲載の啓発広告が四国新聞広告賞優秀賞を受賞しました

●広告賞審査員
 アートディレクター佐藤可士和(さとう・かしわ)先生講評

乳がんという難しいテーマで、ビジュアルにするのが難しい題材なのに、顔を描かず抽象的に胸とハートを水彩のピンクで表現した点は、イラストレーション的にいいなと思う。「心当たりが無いから検診なんです」というコピーも、見た人に「なるほど」と気付きを与えるような点も評価できる。

四国新聞掲載広告(2015年11月3日)